南青山奥地の隠れ家にて

新しく、古い昭和の香り漂う古民家で

お花のレッスンを始めました。

 

南青山奥地、根津美術館から青山霊園方向へ向かい

糸井重里のギャラリーと雑貨店
TOBITIの角の路地に入ること数件先

ちょっと入りづらいエントランス

ここには来れる人しか辿り着けないという。

一見普通の民家

 

入口に看板はあるけれど、何だか入りづらい。(笑)

私はこの近くの花屋と縁があって

偶然見つけました。

表参道から南青山近辺は

1,000円オーバーの高級ランチばかりで

コンビニも少なく、このあたりで働く人は

「ランチ難民」と呼ばれるらしい

そんな立地で なんと!

豚汁定食600円!

破格のランチを発見してしまった私はすっかり常連客。

そこからの不思議なお付き合いなのです。

 

ShuHALLITop.jpg

ここは本来 『からだメンテナンスサロン』 なので

身体に優しいお昼ご飯をゆったり味わえる。

 

時々マニアックな映画やワークショップも開催していて

そこに私も参入したという次第。

 

夏場なので花よりもグリーンをたっぷり!

南半球原産のネイティブフラワーを使った

フラワーアレンジメントのレッスンでした。

20180825Flower

 

初心者の方が多かったので、

まずは基本的な茎の切り方と挿し方、

枝分かれしているものの切り分け方

給水性スポンジの正しい給水方法と取り扱い

 

そして、一緒に説明しながら制作。

 

まずは外観をとり、そこから丸くふんわりと形作る

それぞれに性格が出るから面白い。

 

思いっきり延び延~び 挿されたら

なかなかそれを抜いて短くとは言いにくいですね。

 

私のレッスンスタイルは

ある程度同じ花材を揃えるけれど

好みで選択できる部分を残し、型にはめない

個性や『その人の思いを潰さない』 

ことを信条としている

 

同じでなくてはならないなんてつまらないぢゃない?

当然教える側は大変だけど。(^^)

 

「ちょっと待って。」 と軌道修正をかけながら

キレイに仕上がるようにアドバイスを入れるけれど

そんなに細かく口は挟まない。

花と対話し、格闘するのが楽しいのよね!

 

さて、そこそこ仕上がったところで総評

大きなテーブルに並べて客観的に眺めてみます

 

「あれ?丸く作ったつもりが四角に見える」

「なんか まとまってな~い」

「あれ?スカスカ」 etc

 

そこで、なぜそう見えるかを説明しながら

before after

 

でも、そんなに多くは直さないの

ほんの2~3本ちょっと位置や角度を変えるくらい。

なのに

「あー!凄い!!!全然違うー!」

「買ってきたお花みたい!!!」

と、感動の声があがりました。

20180825-01

花を植物をどう扱えば美しく見えるのか、

基本がわかれば応用が利くようになります。

私のレッスンスタイルはそれが大事だと考えます。

 

9月最後の日曜日にまたこちらのシュハリさんで開催予定!

次回は和風でモダンなアレンジメントです。

ご興味のある方は是非ともご参加くださいね。

 

 

9月30日(日)の詳細とインターネットでのご予約はこちら

 

◆9月30日のご予約はShuHALLI(シュハリ)さんにお電話いただいてもOK
南青山4丁目25-2 予約:070-6487-1837 (※当日精算)
ホームページは http://ohl-r.com/

Dh8qUc9UcAAKIom

 

◆TWITTER 始めました @AngelsGarden7
ツイッターをお使いの方はフォローしてくださいね!

◆LINE@は  @qvi0178o
こちらに登録いただくと、レッスンやブログ更新のお知らせをお届けします!

 林 由佳 の Facebook はこちら

最後までお読みいただき ありがとうございました。

林 由佳

花仕事スキルアップ塾・Angel’s Garden

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中